新築・インテリア・リフォームのことなら世田谷区弦巻の匠ハウスにお任せください。

   〒154-0016 東京都世田谷区弦巻3-12-16 慶和ビル3階

営業時間  :9:00~18:00        
 (水曜日・日曜日を除く)

アクセス: 地下鉄桜新町駅より徒歩7分

お気軽にお問合せください

0120-585-333

リフォームローンについて

リフォームローンとは、住宅を改築・改装する際に利用する住宅ローンの一種です。

新築で購入した家も、10年、20年と住んでいるとあちこち傷んでくるため、

リフォームが必要となってきます。

リフォームの費用は改築・改装の度合いによりますが、1部位に対して一般的に

50~100万円を目安にかかってくるものです。

特に全面リフォームをすると1000万円以上かかるケースもあり、

新築と同様の経済的負担がかかってしまうことも。

そんな時に、リフォームローンを利用すれば、通常のキャッシングローンを利用するよりも

低金利でリフォーム資金を調達することができます。

 

ローンは大きく2種類ありますので、ご紹介します。

 

 

有担保リフォームローン

メリット:金利が低く、期間が長く設定できる。

デメリット:保証料、手数料、抵当権設定登記が必要となり手間がかかる

 

有担保とは、土地・建物を抵当に入れ、借り入れするということ。

借り入れ額を大きく設定できるので、大型のリフォーム工事の場合に向いている。

登記費用がかかってくるが、現時点で住宅ローンを返済中であれば、リフォームローンを追加で融資してもらえることも。住宅ローンの金利が高い方は、リフォームを機に低金利の住宅ローンへリフォーム資金ごと借り換えるのも一つの手。

 

有担保で借りたいという人で住宅ローンを返済中の方は、まず利用している住宅ローンの

使途をチェックしてみましょう。リフォームと記載があった場合はまず問い合わせを。

 

 

無担保リフォームローン

メリット:手続きが簡単

     登記費用がかからない。

デメリット:金利が高く、期間も短く、額も少なめ。

 

無担保とは、土地や建物を抵当に入れる必要がなく

借り入れをする事が出来るもの。

無担保のリフォームローンは登記などの初期費用がかからず、手続きも簡単。

額の少なさや期間の短さも挙げられるが、短期間でさっと返すことを目的とすれば、メリットとなる。

無担保なので、金利は高くなる。

 

 

 

 

クレジット会社のリフォームローン

一般的にですが、リフォームとこれにかかる費用の総額が500万円以下、

借り入れ金額が300万円以下の場合、クレジット会社のリフォームローンも検討して

みましょう。手間がかからないのが最大の魅力ですが、実質金利は銀行ローンより高めなことが多いです。

しかし役所や勤務先で必要書類を取得するなど、ほとんど必要ありません。

したがってこれらを発行する際の手数料や保証料が不要です。

小規模で借り入れ金額がそれほどなく、短期間で返済が可能な場合、銀行のローンよりも

返済金額の総額が安くなるケースもあります。

ローンの審査の時間も短く、思い立ったらすぐ!といった小型のリフォームには嬉しい制度です。

 

 

リフォームローンは借り入れ先をじっくり検討し、賢い選択をする必要があります。

そのときに忘れてはいけないのが、各種手数料と手続きの煩雑さも選ぶポイントとしてみて

下さい。

 

 

\NEWトピック/

匠の本気!還元セール♪

エコリフォームで補助金がもらえる!

匠ハウス×AICAコラボキャンペーン♪

\サービスのご案内/

\ 施工事例 /

\ お客様の声 /

\ABOUT 匠ハウス/

\ ごあいさつ /

親切・丁寧な対応をモットーとしております。お気軽にご相談ください。

\ アクセス /

住所

〒154-0016
東京都世田谷区弦巻3丁目12番16号 慶和ビル3階

田園都市線 桜新町駅
徒歩7分

\お問合せはこちら/

お問合せはお気軽に

0120-585-333

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

\ グループ会社 /

https://www.setagayahouse2012.com/